CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
人間っちゅうのは、大人になんかならへんぞ。

漫画家に挫折し「カッコ悪い」と思っている孫の鈴愛(永野芽郁)を
祖父・仙吉(中村雅俊)は、こう言ってなぐさめたのです
(8月15日の『半分、青い。』)。
「競争したら勝ちたいし、人には好かれたいし、お金は欲しい」と
まさに人間の性を並べて自嘲したのですが、88歳の仙吉さんから
言われると感慨深いです。これは、30代になれば、40代になれば、
50代になれば大人になれる、という期待も打ち消してしまいます。

 

でも、それでも「大人はいる」と、みんな思っているはずです。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(老年) | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミスは、自分の強さに、美しさにつながる。

と、必要以上にミスを怖れる悩みを打ち明けた新体操の
皆川夏穂選手に、吉田沙保里さんが送った言葉です
(7月14日の『アスリートの魂〜悩める妖精の大変身
新体操・皆川夏穂選手』)。
番組では「人に見られるのは好きじゃない」と言う自身と
闘う皆川さんの姿が紹介されていました。全てのアスリートが
こんな風に、自分自身の弱さと闘っているのでしょうね。

 

世界の舞台で、“強い”皆川さんに期待します。

JUGEMテーマ:スポーツの名言

 

| スポーツ(日本人/女性) | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
昨日できなかったことが今日できるようになるとか、今日できなかったことが明日できるようになるとか。

そんな明らかな変化が、28歳のOLをマットに立たせています
(7月13日の『ドキュメント72時間〜バク転教室 明日に
向かって跳べ!』)。
「バク転教室」が人気のようですが、この言葉に見るような
シンプルな進歩が、成長を確かに実感できない人間にとって、
快感をもたらすのでしょうね。「前向きな人が多いですね」
と問われ「でも後ろ向きに跳んでいる」と返していました。

 

久々、逆上がりをしました。バク転も忘れないのでしょうね。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(変化) | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
若者、よそ者、馬鹿者しか変えられない。

そう語ったのは、飲食業界の変革の旗手、株式会社
バルニバービ代表取締役の佐藤裕久さんです
(7月10日の『ガイアの夜明け』)。
そして自らを“馬鹿者”と呼ぶ佐藤さんは、京都南禅寺の
朽ちかけた老舗旅館「菊水」を女性客向けにコンセプト変換し
見事、よみがえらせます。その意気込みと情熱が、表情から
伝わってきました。私はこのどれにもなれそうにない。

 

でも、なまけ者にならない程度に「変わって」いきます。

JUGEMテーマ:ビジネスの名言

 

| ビジネス(企業/経営) | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ものの命を取ったら、食べてやらないかん。      粗末にしたらいかん。

害獣駆除のためにシカを撃ったあとで、林業を営む
近藤哲生さんが言った言葉です
(7月10日の『サラメシ』)。
この後、枝を切った手作りの箸で味噌仕立ての鍋を、
ハンター仲間と囲み、命を戴いていました。
食糧危機が訪れるかもしれない国で、注文した料理をわざと
残したり、飲食店の無断キャンセルが後を絶たない現実。私は、

食べ残しができません。しないのではなく、できないのです。

JUGEMテーマ:食!

| 生活 | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/685PAGES | >>