CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
「何とかなるさ」に任せる。

自らの人生哲学の一端をそう語ったのは、3月に105歳を
迎えられる篠田桃紅さんです
(2017年12月14日の『あさイチ』)。
しかし、「いいのか無責任なのか」その「何とか」は、
桃紅さんも考えない。むしろ「どうなるか分からないから
生きていられる」と強く言い放つのです。これ、究極の
楽観主義と言えますが、それこそが生きる秘訣なのでしょう。

 

It'll be fine. 困ったらこれですね、何とかなるさ。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(楽観) | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
人生は、美しいことだけ覚えていればいい。      苦しいことのなかに美しさを見つけられればもっといい。   

佐藤愛子さんのこの言葉を紹介したのは、せんだみつおさんです
(11月4日の『ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像』)。
「ああ面白かったと言って死にたい」という言葉が、
佐藤さんの著書にあるそうですが、人とは、そのように
ポジティブに人生を理解して生きる存在なのでしょう。
『九十歳。何がめでたい』という年齢はまだ先ですが、
今年起きた多くの出来事のなかに、“美しいこと”を探して。

 

新たな年、本当の美しさを求めていきたい。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(楽観) | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
とりあえず寝よう。

翻訳家の鴻巣友季子さんが、高校生のワークショップで出した
翻訳の課題への回答です
(7月2日の『日本経済新聞』朝刊)。
原文は「風と共に去りぬ」でスカーレットが最後につぶやく
Tomorrow is another day.「明日また続きをやろう」などの
訳も出たのですが、鴻巣さんが“極めつき”として選んだのが
冒頭の言葉です。もう一つ、高知で出たI LOVE YOU.の訳は、

 

好きやき。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(楽観) | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
上を向いて笑おう。

この言葉、“星のお兄さん”の愛称で親しまれる
「ラフォーレ琵琶湖」プラネタリウム「デジタルスタードーム
ほたる」の解説員、田端英樹さんの締めのフレーズです
(4月21日の『おはよう日本』)。
“楽しいプラネタリウム”を目指し、「親子ですよ、言うて
おおいぬ、こいぬ、違う種類の犬じゃん」など、ちょっぴり
ユーモアを織り交ぜる解説にみられる独創性。上を向いて笑おう。

夜道でやるとおかしな人ですが、この姿勢で生きたい。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(楽観) | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
笑って生きよう。

みね子(有村架純)の叔父・宗男(峯田和伸)の口癖ですが、
7月4日の回では、この言葉の理由が明かされます。
1944年に日本陸軍によって行われた、無謀な作戦の代名詞とも
言われるインパール作戦に従軍していた宗男は、偶然出くわした
英国兵と銃口を向け合った後、相手の笑顔に救われる経験をした
のです。そのとき震えて何もできなかった自分を思い起こし、
宗男は常に「笑って生きよう」と、心に決めたのでした。

 

たとえ死と直面したときでさえ失われぬ、笑顔の力。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(楽観) | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/16PAGES | >>