CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
何か一つ、一生懸命できることを探します。
自らの誕生日の前日にそう誓いを立てたのは
九重親方の次女でもある、秋元梢さんです
(昨日の『CHINTAI TOKYO DISTRICT』)。
実は私も秋元さんと同じく今日が誕生日。秋元さんより
30歳くらい上の私は、探すというより、一生懸命できる
と分かっていることを、いますぐしないといけないのですが、
なかなかできません、いつになったらできるのか。

ともかく始めよう、来年の誕生日に胸を張れるように。
JUGEMテーマ:ヒロインの発言
| イマジネーション(想像力) | 04:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
140曲、私は書ける。
朝の連続テレビ小説「マッサン」の音楽担当・富貴晴美さんは、
北海道・余市のウイスキー記念館に置いてあるリタさん
(物語のモデル)が弾いていたピアノでテーマ曲を弾いたとき、
隣にリタさんがいるような心持ちになって、この言葉が浮かび
上がったのだそうです
(5月2日の『マッサン』ファン感謝祭)。
何とアーティスティックで不思議なエピソードでしょうか。

人間が創造するという行為の神秘を語っているようでした。

JUGEMテーマ:芸術家の名言
| イマジネーション(想像力) | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
たとえ200歳まで生きても                書きたいことがある。
年末亡くなられた宮尾登美子さんがそう語られていたそうです
(8日の『日本経済新聞』朝刊/春秋)。
出版業界では「宮尾の井戸は深い」とまで言われていたとか。
こんな言葉を見ると、小説家という職業の凄さを思わずに
いられません。私の場合は、日常の言葉について書きたい
ことはあるのですが、小説という世界は全く別物ですね。
その汲めども尽きぬ才能と想像力の井戸がうらやましい。

写真や絵画など、自分なりの「井戸」を見つけてもいいですね。

JUGEMテーマ:芸術家の名言

| イマジネーション(想像力) | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
新しい作品に入る前には、必ず演じる人物の        イメージに合う香水を探し、               その女性に合ったテーマ曲を選びます。
役柄に入る前の習慣について、宮沢りえさんが言った言葉です
(『日経インテレッセ』12月号)。
「五感を刺激するとリズムよく役へと入っていける」と
語られていますが、清潔で透明感ただよう宮沢さんらしい
エピソードだと思いました。でも、人物像をイメージで捉える
ことは多いですから、香りと曲を脳に覚えさせるのは
一理ありますね。しかし、自分を表す香りと曲って?

考えてみよう!

JUGEMテーマ:俳優たちの名言
| イマジネーション(想像力) | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
一粒の砂の中に世界を見                          一輪の野の花に天国を見る。
英国の詩人であるウィリアム・ブレイク「無垢の 予兆」のこの
一節を谷川俊太郎さんが紹介していました
(3月6日の『NHKスペシャル「ふしぎがり〜まど・みちお 
百歳の詩〜」』)。
まどさんこそ、この詩そのものという思いが谷川さんには
あったのです。まどさんは、100歳を超えても、なお1つの
松ぼっくりに自然の不思議を感じる方でした。

あるふれるなかの1つの言葉に真理を見る、こともあります。

| イマジネーション(想像力) | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/19PAGES | >>