CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
競争の世界。1番でないと、だめ。

国際大会の目標に「入賞」を掲げる後輩たちにそう語ったのは
アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさんです
(2016年12月13日の『日本経済新聞』朝刊)。
そして「何を目指しているんだろう。今の選手は恵まれ過ぎて
いる」と、第一人者からの苦言を呈します。若手時代、自炊を
しながら失業保険で暮らした野口さん。男子が世界と離される
なか、彼女の日本記録はいまだに世界歴代5位に君臨します。

指導者になるつもりはない、という考えを変えて指導してほしい。

JUGEMテーマ:スポーツの名言

 

| スポーツ(日本人/女性) | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
目に見えない千分の1ミリか万分の1ミリか知らないけど、目に見えない積み重ねで、やがて取れなかったボールが取れるようになり、打てなかったトスが打てるようになる。

“東洋の魔女”と言われ、金メダルを獲得した東京五輪女子バレー
ボールチームのキャプテン、河西昌枝さんの言葉です
(6月4日の『あの人に会いたい』)。
そんな努力の大切さを教えてくれたのが“鬼の大松”と恐れ
られた大松博文監督でした。この言葉は、わずかでも継続する
ことの力を語っています。そして、努力を後押ししてくれます。
「千分の1ミリか万分の1ミリか」という絶望的な進歩の先へ。

努力の成果は、まず姿を隠してやってくる、ということでしょうか。

JUGEMテーマ:スポーツの名言

 

| スポーツ(日本人/女性) | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
昨日の負けは、今日の勝ち。

3月4日の世界卓球2016の実況のなかで紹介された
伊藤美誠選手の言葉です。15歳時点の世界ランキングで
石川佳純、福原愛の両選手を上回る9位につけていた彼女は
ワールドツアーのシングルス・ダブルスの最年少優勝記録が
ギネスブックに認定されています。元世界ランキング1位の
丁寧選手と対戦する日本選手に「対応能力は低いから」と
アドバイスしたという強心臓。成長部分を加味すると、

リオの隠れ金メダル候補は、彼女かもしれません。

JUGEMテーマ:スポーツの名言

| スポーツ(日本人/女性) | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本新を出していた頃に戻るのではなく、         超えるためにやってきた。

リオデジャネイロ五輪の代表選考会を兼ねて実施された
陸上日本選手権の女子200mを6年ぶりの日本新で飾って
短距離2冠を成し遂げた福島千里選手の言葉です。この言葉、
競技後のインタビューで、アナウンサーに「日本新を連発して
いた頃のようでした」と言われたのに返したものでした。
つまり、観る側は、過去の絶好調時を最高と考えているのに
対して、一流のアーティストは、常に未来を見ていたのです。

 

あの頃ではなく、常に、これからを目指して。

JUGEMテーマ:スポーツの名言

| スポーツ(日本人/女性) | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
努力して立てる舞台が、ここなんだな。
ロンドン五輪の卓球女子団体決勝で、日本卓球史上初となる
銀メダルを獲得した瞬間に、石川佳純選手が浮かべた言葉です
(15年12月19日の『スポーツ追体験ドキュメント〜
石川佳純選手が語るリオへの道』)。
フォアハンド前の短いサーブか、バックに送る長いサーブか
など、1点を取り合う毎に次の戦術を考え変えていく卓球の
奥深さにしびれました。そして一流アスリートの誰もが言う、
 
「努力」という言葉。私にとってそれは、あまりにも足りない。

JUGEMテーマ:スポーツの名言
| スポーツ(日本人/女性) | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/19PAGES | >>