CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
未来は存在しない。今の延長でしかない。

この言葉、スピードワゴンの小沢一敬さんです
(3月20日の『ボクらの時代』)。
あの「甘〜い!」で有名な、キザな台詞が得意の
小沢さんですが、この言葉も独特のあの表情から
発せられました。「未来は存在しない」というメッセージは
本コラムでいくつか紹介してきましたが、今の延長が未来で
あるという至極、真っ当な事実は違った印象をもたらします。

未来は今の延長。過去は今の延長ですら、ない。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(時間) | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日という1日をどうぞ大切にお過ごしください。
という石澤典夫さんによる番組の結びの声が
胸にスッと届きました
(14日の『ラジオ深夜便』)。
今日の始まりに「大切にしよう」と思って過ごすのと、
そうでないのとでは1日は確実に変わる気がします。
「今日もていねいに」という松浦弥太郎さんの言葉が大好き
なのですが、真実はやはり全てに通じるのですね。

さあ皆さま、今日という1日をどうぞ大切に。

JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(時間) | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
人生は引き算かもしれない。
大好きだったおじいやん(石橋蓮司)の死を経験して
はな(吉高由里子)が辿りついた境地です
(14日の『花子とアン』)。
だからこそ「勇気をふりしぼって一歩を踏みださんきゃ」と
決心するのです。留まっていれば、どんどん可能性は
引き算されていく。だからこそ夢に向かって前に進まないと
いけない。そしてはなは、再び東京に旅立ちます。

夢はまだある。引き算も感じてる。でも進まない、どうする。

JUGEMテーマ:人生訓
 
| 人生(時間) | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
息つく間。
短い休憩の意のこの言葉の大切さを、芥川賞作家の楊 逸さんが
紹介しています
(7月8日の『日本経済新聞』朝刊)。
「朝食を摂ってから、まずコーヒーをマグカップでいっぱい
いただこう」と書き、この間を「仕事の段取りを考える」
ためにある、としたためながら、アールグレイへの思いを
綴っていくのです。息つく間、皆さんは持っていますか?

私は、朝から紅茶の謂われに思いを馳せる余裕はありません。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(時間) | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
新品よりも正確に。                               人生は時間そのもの。
アンティークウォッチの「ファイヤーキッズ」店頭に
掲げられていたメッセージです
(9日の『出没!アド街ック天国』横浜 六角橋商店街)。
1行目は商売柄、当然ですが、2行目はなるほどと思わせる
一言です。確かに人生とは、つまるところ時間をいかに使うか、
時間をいかに思うかに集約される、のかもしれません。
そして、「いいコトバ」的に言えば、最も大切なのは、

いまこの時間です。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(時間) | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>