CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
元気への憧れ。

MCの出水麻衣アナに、元気の源を訊かれた、
山本寛斎さんの答えです
(2月14日の『コシノジュンコ MASACA』)。
「暗いから」と自身を意外な言葉で分析した後、こう言った
のです。そしてコシノジュンコさんも「元気は持続できない。
人には誰でも裏側がある」と返しました。まさに
“元気のかたまり”のようなお二人の予想外の言葉に、

 

弱さを、強烈な個性に変えるパワーの奥深さを知りました。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(忍耐) | 05:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
膝錐之志(しっすいのこころざし)。
中国の戦国時代、6ヵ国の合従を画策した蘇秦が、準備のため、
眠くなると「膝」に「錐(きり)」を立てて勉強した故事に
由来するこの言葉、藤沢秀行名誉棋聖が好んだそうです
(2014年11月14日の『産經新聞』産經抄)。
最近、私は眠くなると抗わずに寝てしまいますが、これは凄い
ですね。藤沢さんには「強烈な努力」という言葉も残したのだ
そうです。これは、ますます追いつかない。「膝」と言えば、

膝を柔らかくする運動をよくするのですが、痛みを伴う努力は?
JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(忍耐) | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
やってるうちに楽しくなる。それが才能だ。
ロバート・ハリスさんが著した「アウトサイダーの幸福論」の
一節を別所哲也さんが紹介しています
 (2月25日の『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』)。
ずいぶん前に母校の就職セミナーに出席した私は、仕事を
始めてから別の仕事に興味が生じる場合があるから、最初の
就職先にそれほど悩まない方がよい、という常識と全く異なる
アドバイスを行いました。でもその実例は多く見ています。

逆に、嫌でもやってるうちに楽しくなる仕事もあるはずです。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(忍耐) | 06:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
物事は、あきらめたときに始まるんですよ。
丸1日以上ヒッチハイクできず、冬の国道上にずっと
立ちっ放しだったダイヤモンド☆ユカイさんが、
「待っててもらえば」と止まってくれたトラックの運転手さんに
やっと巡り合えて言った言葉です
(2月14日の『東京〜北海道/トラック乗り継ぎふれあい旅』)。
この言葉、「だからあきらめるな」と言い換えてもいいと
思います。あきらめたら始まる、だから始まりはすぐそこ。

最近一つ、そんな出来事がありました。

JUGEMテーマ:人生訓
 
| 人生(忍耐) | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
こらえ性がなくなり、楽な道に走る社会が映し出されている。
敬愛する豊田泰光さんが15年間続けた日本経済新聞連載
「チェンジアップ」最終回(12月26日)のなかの言葉です。
ラフプレーでも「とにかく勝ちゃいい」風潮の高校野球、
あるいは「中身より売り文句で勝負」のレストラン。
それらをルールで縛るのは易しいが、本来そこにあったはずの
“個人の良心”の衰退に、豊田さんは警鐘を鳴らしました。
世の中を、この「良心」という側面から見ると少し落胆します。

迷ったときは、この「良心」に従いたい。 

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(忍耐) | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/6PAGES | >>