CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
気持ちはずっとクレッシェンドでいけ。
太鼓の響きを世界に広げた芸能集団「鼓童」の演出家で太鼓奏者の
石塚充さんが「僕にとっての人生訓」と語る言葉です
(14日の『朝日新聞』朝刊/あの人とこんな話)。
舞台では、太鼓をたたいていない瞬間もそんな強い気持ちでいくと、
その「気」がお客さまに届くというのです。もちろんこれは、「太鼓」
という極めて特殊なパフォーマンスの世界です。でも、強い「気」が、
相手に伝わるという現象は他のスポーツにもビジネスにもあります。

さあ、気持ちを強く持って。
JUGEMテーマ:芸術家の名言
| コミュニケーション(チーム) | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日はオレに任せてください。                          恩返しをさせてください。
2010M-1グランプリの決勝の舞台を前に、それまでずっとダメ出しを
され続けたスリムクラブの内間さんが、相方で先輩で親分肌の
真栄田さんの肩をたたいて言った言葉です
(昨日午前深夜の『お願い!ランキング/芸人交換日記』)。
緊張していた真栄田さんはその言葉が有難かったと。ムカつく、
謝りたい、感謝したい、などのテーマごとに交わされる直筆の日記。
テレビの企画とは分かっていても、なぜか心を動かされました。

「内間、お前と組んでよかったよ」。出会いという、運命の不思議。
| コミュニケーション(チーム) | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
1をくれたら10返す。
食道がんを公表し活動を休止していた小澤征爾さんが、タクトを
とった時、サイトウ・キネン・オーケストラのメンバーの一人が
言った言葉です
(18日の『NHK週刊ニュース』)。
指揮者の小澤さんとオーケストラの演奏の様を「小澤さんから出る
テレパシーを感じて演奏する」と表現していたのが印象的でした。
小澤さんが1を示してくれたら、我々演奏家は10の音にして返す。

プロの演奏家の誇りと、小澤征爾への尊敬を表したいい言葉でした。
JUGEMテーマ:芸術家の名言
| コミュニケーション(チーム) | 02:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
一人はみんなのために。                         みんなは一人のために。
かつての不良仲間との軋轢のなかで荒れる広崎(古原靖久)に向かって
光(佐々木希)が言い放った言葉です
(8日の『土俵ガール!』)。
ラグビーのスピリッツを表す「One for all,all for one.」、よく知られた
言葉ですが、いまをときめく佐々木希さんの口から放たれると趣が違います。
言うまでもなくチームのあり方を述べているのですが、同じ「チーム」
であるはずなのに、政界や企業社会になるとこうはいきません。

だからこそスポーツの人気は不滅なのだと思います。
JUGEMテーマ:人間関係
| コミュニケーション(チーム) | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ずっと眠っていたバッグが似合うと                          思えるようになった理由は“ほうれい線”。
雑誌「STORY」の表紙新モデルとなった富岡佳子さんの言葉です
(3月31日の『朝日新聞』夕刊)。
41歳とは思えない富岡さんですが、その彼女が“ほうれい線”なんて言葉を
口にすると真実味がありますね。手のシワが増えたことである指輪が似合う
ようになるとか、人生の年輪を肯定的に捉えるファッション哲学があります。
年齢に抗っている凡人の私は、昔は似合っていた服が似合わなくなってきた
事実の方に気を取られてしまいますが。それでも年齢を積む楽しさも分かります。

でも、もっともっと、人生の深み、真髄、本質、奥底に迫りたい。
JUGEMテーマ:ファッション
| コミュニケーション(チーム) | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>