CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
若者、よそ者、馬鹿者しか変えられない。

そう語ったのは、飲食業界の変革の旗手、株式会社
バルニバービ代表取締役の佐藤裕久さんです
(7月10日の『ガイアの夜明け』)。
そして自らを“馬鹿者”と呼ぶ佐藤さんは、京都南禅寺の
朽ちかけた老舗旅館「菊水」を女性客向けにコンセプト変換し
見事、よみがえらせます。その意気込みと情熱が、表情から
伝わってきました。私はこのどれにもなれそうにない。

 

でも、なまけ者にならない程度に「変わって」いきます。

JUGEMテーマ:ビジネスの名言

 

| ビジネス(企業/経営) | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
思いあれば道あり。

キリンビバレッジ株式会社代表取締役社長の
堀口英樹さんの言葉です
(1月30日の『日本経済新聞』朝刊/私の課長時代)。
堀口さんは、ブランド戦略室長を任されたとき、
数字で表せないブランド戦略に悩みぬいていました。
そこで“物事を深く考えることの大切さ”を学んだのです。
そして冒頭の、この言葉に至ります。曰く、

 

「困難に直面しても解決できると信じて取り組めば道は開ける」。

JUGEMテーマ:ビジネスの名言

 

| ビジネス(企業/経営) | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
復活というより、20年間自分自身を          超えられなかったと総括すべきだ。 

20年ぶりの過去最高益を発表した、ソニー株式会社の
吉田憲一郎副社長の言葉です
(本日の『日本経済新聞』朝刊)。
ソニーの井深さんと盛田さんが大好きで有名な「設立趣意書」を
縮小して財布に入れていたほどでした。何度かソニーの仕事もして
WEBサイトのDESIGNのページのコピーも書きました。そのソニーが
やっと復活しましたが、それにしてもこの言葉のカッコよさ。

ICレコーダーもデジカメもソニー、世界No.1に返り咲いてほしい。

JUGEMテーマ:ビジネスの名言

 

| ビジネス(企業/経営) | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
会社の地位は、新しいものをつくるには必要ない。

そう語ったのは、低迷していたアサヒビールに、起死回生の
ブランディングを創出した、樋口廣太郎さんです
(1月7日の『あの人に会いたい』)。
当時の住友銀行で反骨精神から社の方針に反し、アサヒビールに
送り出された樋口さんは、社員一人ひとりの声に耳を傾け、
そしてあの「キレ」のあるビール、アサヒスーパードライを
誕生させたのです。「反骨」であった、という点に興味を覚えます。

胸のすくようなあのキャンペーンは、まさに圧巻でした。

JUGEMテーマ:ビジネスの名言

 

| ビジネス(企業/経営) | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
成長していくっていうことは、失敗の許容。
そう語ったのは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ
株式会社の創業者で代表取締役社長・最高経営責任者を務める
ほか、数社の経営を行う増田宗昭さんです
(10月20日の『プロフェッショナル〜仕事の流儀』)。
「成功確率はめちゃくちゃ低い」と自ら分析する増田さんの胸に
去来するのは、業績不振を理由に社長を解任されたディレクTVの
経験でしょうか。しかし、失敗にめげない強烈な精神力が凄い。

今年の私も失敗は多かった。減らしたいけど、めげずに行きたい。

JUGEMテーマ:ビジネスの名言
| ビジネス(企業/経営) | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/13PAGES | >>