CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
会社の地位は、新しいものをつくるには必要ない。

そう語ったのは、低迷していたアサヒビールに、起死回生の
ブランディングを創出した、樋口廣太郎さんです
(1月7日の『あの人に会いたい』)。
当時の住友銀行で反骨精神から社の方針に反し、アサヒビールに
送り出された樋口さんは、社員一人ひとりの声に耳を傾け、
そしてあの「キレ」のあるビール、アサヒスーパードライを
誕生させたのです。「反骨」であった、という点に興味を覚えます。

胸のすくようなあのキャンペーンは、まさに圧巻でした。

JUGEMテーマ:ビジネスの名言

 

| ビジネス(企業/経営) | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
成長していくっていうことは、失敗の許容。
そう語ったのは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ
株式会社の創業者で代表取締役社長・最高経営責任者を務める
ほか、数社の経営を行う増田宗昭さんです
(10月20日の『プロフェッショナル〜仕事の流儀』)。
「成功確率はめちゃくちゃ低い」と自ら分析する増田さんの胸に
去来するのは、業績不振を理由に社長を解任されたディレクTVの
経験でしょうか。しかし、失敗にめげない強烈な精神力が凄い。

今年の私も失敗は多かった。減らしたいけど、めげずに行きたい。

JUGEMテーマ:ビジネスの名言
| ビジネス(企業/経営) | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
反対言われたら、面白いなぁ、と思う。
株式会社いろどり代表取締役の横石知二さんの言葉です
(9月26日の『渡邉美樹 5年後の夢を語ろう!』)。
徳島県上勝町で、半数近くを占めるお年寄りが活躍できる
葉っぱ(つまもの)を中心にした"葉っぱビジネス"を展開する
プランを掲げたときは全員反対の状況だったそうです。
全員が賛成する案こそ危険だという話がありますが、しかし
それを乗り越える方の意思の強さには脱帽します。一方で、

全員賛成の現在の自民党が、いい政治を行えるはずがありません。

JUGEMテーマ:ビジネスの名言
| ビジネス(企業/経営) | 05:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ただ、あるものをそのまま放っておいては、      それは何の価値も生み出さない。
1984年のロサンゼルス五輪で2億ドル以上の黒字を生み、
MLBコミッショナーとしても1988年に赤字球団を一掃した
ピーター・ユベロスの言葉です
(8月2日『新報道2001』)。
この言葉、つまりあるもの=既存の枠組みの改革について述べて
います。安倍晋三議員は憲法という枠組みを改革せずに憲法では
できない安保法案を成立させましたが、財政崩壊にあるいま、

真に改革すべきは政官癒着や諸規制の撤廃だと思うのですが。
JUGEMテーマ:ビジネスの名言
| ビジネス(企業/経営) | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
新たな挑戦をしなければ、成長できない。
このよく使われる言い回しが、どこあろう日本企業として
初めて純利益2兆円を超えたトヨタ自動車の幹部が口に
していたというのだから驚きです。
(6月19日の『日本経済新聞』朝刊)
麻薬騒ぎを起こした、あのジュリー・ハンプの登用も
“新たな挑戦の一環”というのだから皮肉ですが、この
たゆまざる挑戦心が、トヨタブランドを創っているのでしょう。

平凡な表現なのに、物凄い重みを感じました。
JUGEMテーマ:ビジネスの名言
| ビジネス(企業/経営) | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/12PAGES | >>