CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
今宵、一緒に月見でも。

夫・直盛(杉本哲太)を戦場で失った悲しみに暮れる暇もなく、
大切な人をその戦でなくした家臣に文を送る母・千賀(財前直見)に
向かって娘・次郎法師(柴咲コウ)が言った言葉です
(3月5日の『おんな城主直虎』)。
この前に次郎は、千賀が自らに宛てた文で「あの月とどっちが
美しいかのぉ」と、父が自分の美しさを誇っていた話を盗む読み
するのです。だからこの「月見」は父の思い出とも関わる。

大河の歴史で、これ程に心の動きを描き切った森下佳子さんの筆が圧巻です。

JUGEMテーマ:人間関係

| 人生(親子) | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
お前の命はお前だけのものではない。                  私のものでもある。陽子のものでもある。                          春樹のものでもあるんだ。        
死を覚悟して予科練 (海軍飛行予科練習生)に入隊した茂樹(永山絢斗)が
自分が生き残って兄の春樹(田中圭)が戦死した現実に打ちひしがれて
嘆いたときに、父・良一(寺脇康文)が諭した言葉です
(6月29日の『おひさま』)。
確かに死を恐れていた春樹が命を落とす現実は悲劇そのものでした。
さて、言われてみれば真理だと思ったこの言葉、素敵でした。依然として
自殺者数が上昇を続ける日本社会に捧げたいほどのメッセージです。

改めて自分の周りを見回してみてください。
JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(親子) | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
行っといで!
出征する一人息子の和成(高良健吾)に向かって、母・徳子
(樋口可南子)と父・道夫(串田和美)が送り出した言葉です
(9日の『おひさま』)。
そこには、涙顔の「バンザイ」はありません。普段と変わらぬ
言葉で送り出せば、普段通りにまた帰って来るという願いが
込められているのです。だからこそこの「行っといで」は悲しい。
でも、いまは、この送り出す言葉自体が消えているのでしょうか。

「おひさま」、言葉に込められた思いが、繊細でたまらないです。
JUGEMテーマ:おひさま
| 人生(親子) | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
試合、がんばれよ。
それがガンで亡くなられたお父様の最後の一言でした
(10月30日の『スポーツ大陸』もっと強く/再)。
病床でその言葉を受け取ってリングに向かったのは、無敗のWBA世界
スーパーフェザー級王者、内山高志選手でした。それ以降、内山選手は
「中途半端にやったら絶対ダメ」と思うようになったと言います。
内山選手が所属するワタナベボクシングジムは、当社がある東京・
五反田にあり、私はJR山手線から見えるジムの様子をいつも眺めています。

根源的な力になってくれる言葉を持っていますか?
JUGEMテーマ:スポーツの名言
| 人生(親子) | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
お父ちゃん、                                 この家少〜し小そうなりましたわ。
祖母と孫との相克のなかで、同じ屋根の下に暮らしながら心を通い
合わせることを拒んでいた初音(富司純子)と、逆にその祖母に
必死で近づこうとしたあかり(瀧本美織)
(23日の『てっぱん』)。
この言葉は、そんな二人の関係が少しずつとけて、あかりの存在感が
増したことを感じた初音の一人言です。この感覚、職場や家庭でも
もちろんありますね。人の存在感が、空間の印象を左右するということが。

コミュニケーションが足りないと、空間は大きくなる?
JUGEMテーマ:人間関係
| 人生(親子) | 06:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>