CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
ゆっくり歩く者は遠くまで行ける。

このイタリアのことわざを、藤原新也さんが紹介しています
(『生活と自治』3月号)。
藤原さんの手がけた伊藤詩織さんインタビューがTwitterの
トレンドに入ったという事実を引き合いに、SNSで一般化した
右と左の二項対立の空虚さに言及しながら、それと対峙する
ように「淡々と粘り強く」生きると述べたのです。
私もまさにこの言葉を信じて生きるしかない私ですが、

 

どこまで遠くまで行けるか、なお期待しています。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(ゆっくり) | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
急いて、急かへん。

吉岡里帆さんから、大切にしている言葉とは何ですか?と
問われて、くるりの岸田繁さんが答えた言葉です
(2月18日の『UR LIFESTYLE COLLEGE』)。
岸田さんは、これを「とりあえず、あれしとき」と置き換えて
いました。急いで焦るときも、急がずできる。この余裕が大切、
という教えは、出身地の京都にあったのでしょうか。私、これが
なかなかできません。次は、ある伝説の相場師の言葉です。

 

「商い進み急ぐべからず、急ぐ時は踏み出し悪しきと同じ」。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(ゆっくり) | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
分からんコトもあるし、ままならんコトもある。      そやけどそういうコトは、一生かけての宿題やと      思ってたら、人はいくつになっても成長できる。

キアリスの外注先が消滅するなかで、初めての経験をした
すみれ(芳根京子)が「教わるコトばかりやわ」と言ったとき、
父・五十八(生瀬勝久)が諭した言葉です
(2月1日の『べっぴんさん』)。
誠にその通り。私もまだまだ「宿題」が多過ぎて困ります。
採用案内の仕事で取材した20代の方の言葉に、ふと自分にない
ものを感じて、見習おうと思うこともしばしばです。

一生、成長できると信じて。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(ゆっくり) | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
元旦は時間の誕生日のようなもの。
そう読んだのは若手歌人の大森静佳さんです。
実はこの言葉、1年前の元旦の「日本経済新聞」春秋で
紹介されていたのです。時間は本当はつながっているはず
なのに、人間はどこかでそれを区切ったり、
立ち止まらせたりして生きていくんですね。だから、
1年前の言葉なのに、今年でも違和感がないし、きっと
千年後だって、同じように響くはず。日本という国があれば。

昨日を誕生日に、少しずつ今年も大人になっていきましょう。

JUGEMテーマ:人生訓
 

| 人生(ゆっくり) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
(運が好転しないときは)知識や教養の品揃えをする時期。
運に恵まれないと言う若者の質問に答え、仕事がない時期は、
やがて大売出しになるときのために、準備をする時期と諭した
のは、そう、美輪明宏さんです
(9月21日の『SONGS』)。
そして待てば、運のいい時期が来る。「そういう仕組みに
なっております」と悟りきった笑顔で言っていました。
「禍福は糾える縄の如し」。これ、美輪さんの持論です。

人生に滞りを感じている全ての方、   待ちましょう。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(ゆっくり) | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/10PAGES | >>