CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
必ずしもすべての人に明日が               やってくるとは限らない。

世界48カ国を渡り歩いたという
ナオト・インティライミさんの言葉です
(『献血Walker』Vol.17)。
恐らく戦争を身近に感じる地域の人々とも出会ったであろう
ナオトさんは「事故や病気の可能性は、すぐ身近なところに
転がっている」と、生命の尊さを語っています。確かに夜、
布団に横になって眠れる今日という日に感謝すべきなのです。

そして、朝を迎えられる今日というこの日に。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(感謝) | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ありがとう計。
「1日の『ありがとう』を数える」という日々の実践について
語った松浦弥太郎さんの言葉に、別所哲也さんが「こんなモノが
あったらいいですね」と返した言葉です
(6日の『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』)。
私は家庭でも会社でも、なるべく「ありがとう」を言うように
しているつもりですが、世の中の「ありがとう」は
増えているのか、減っているのか。どちらでしょうか。

少なくとも他人から親切にされたときに、無言は困ります。

JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(感謝) | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
生きてるゆうことは、生かされてるゆうことなんやて。
命あるものを食して生きる人間の性を踏まえ、生きるという
ことは多くの犠牲のもとに成り立っているのだと悟った
め以子(杏)の長男・泰介(菅田将暉)の言葉です
(3月7日の『ごちそうさん』)。
食肉業のWEBサイトを担当してから、時折り私は、店頭に並ぶ
牛肉や豚肉、鶏肉の向こうに、生きる家畜たちの姿を見るのです。
だから、少なくとも食べ残しは見るに堪えません。

食べ放題もいいですが、食べ物を粗末にする行為は許せない。

JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(感謝) | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
箸取らば親と自然の恩を知れ                          己一人で食うと思うな。
早稲田大学学食研究会のメンバーが、学食で食事をする際に
唱和する言葉です
(17日の『世の中面白研究所』)。
日本全国の大学の学食を巡り、「学食調査書」というレポートまで
作成するというサークルですが、レポーターのイワイガワの質問に、
一番おいしい学食は東洋大学と答えていました。親と自然の恩を
知れば当然、残すことはできませんんね(みんなにそうしてほしい)。

食べ放題もいいですが、残す罪も知るべきです。
JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(感謝) | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
私を包む出あいすべてに                          ありがとうを伝えよう。
奈良・吉野の古刹・光明寺の第21世住職にして歌手の
三浦明利さん作詞・作曲の「ありがとう」の一節です
(12日の『朝日新聞』朝刊/ひと)。
「笑っていいとも」の「美人すぎる尼さん」コーナーの出演歴も
あるという美貌の三浦さんですが、女子大生から住職の道への
転身歴など、数多くの人との出会いに支えられてきたのでしょう。
一見、悪いように感じる出会いにもすべて意味が隠されています。

出会いはいつも、かけがえのないときめきに満ちている。
JUGEMテーマ:人生訓


| 人生(感謝) | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>