CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
混じり合わないこらこそ、出る面白さがある。

「むしゃくしゃしたときに、ハードロックと『白鳥の湖』を
同時に聴く」習慣について指揮者の柳澤寿男さんに訊かれた、
石井竜也さんの言葉です
(6月16日の『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』)。
石井さんは、ステージで芸術作品を創りながら音楽を流す
パフォーマンスも行いますが「混じり合わなくても、
マーブルでいい」という言葉を体現するような活動です。

 

人種や国家間の融合も、マーブルがいいのかもしれない。

JUGEMテーマ:芸術家の名言

| クリエイティブ&アート | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
「これでいい?」と訊くのは、「これでいい」と   言ってもらいたい甘え。   

福井県越前市の打刃物職人・高村光一さんのもとを訪れた
長瀬智也さんに、3代目の光一さんが言った言葉です
 (6月11日の『鶴瓶の家族に乾杯』)。
結局、訊かれた2代目であるお父さまは、「いい」と
言ってから「こんなみっともないもん、出せん」と言って
売り物にしなかったのですから、矛盾もあるのですが、
そもそも「これでいい?」が許せなかったのでしょう。

 

「これでいい」と、私も今は自分に言うしかありません。

JUGEMテーマ:文化・芸能

| クリエイティブ&アート | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
台詞は覚えないでください。             役作りはしないでください。

映画「ソナチネ」のオーディションに合格したとき、
大杉連さんが、北野武監督から言われた言葉です
(5月26日の『あの人に会いたい』)。
「全部アドリブで」という指示なのですが、そのアドリブが
素晴らしすぎて脚本が変更されたとか。私も出資した邦画に
出演されたとき、現場の雑居ビル出口で電話していた私の前を
静かに通り過ぎ、通りで左右を見た大杉さんの姿が鮮明に蘇ります。

 

しかし、やはり大杉さんの印象は、熱烈なヴォルティス・サポです。

JUGEMテーマ:芸術家の名言

| クリエイティブ&アート | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
この音が描けるようになるように、勉強しなさいよ。

と横山大観は、皿を指ではじきながら片岡球子に言ったそうです
(5月13日の『日曜美術館』)。
音を感じる絵と言ったら、私はポール・セザンヌ。でも、
大観の言った、現実世界の音が聞こえる、という意味では
ありませんが。例えばセザンヌの静物画を見ていると、
リンゴなどの配置から音楽が聞こえてくる気がするんです。
それほど構図がリズミカルで、可愛らしい。

 

ドガの踊り子は、その場にあった音楽が聞こえる気がします。

JUGEMテーマ:芸術家の名言

 

| クリエイティブ&アート | 06:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
主義主張を変えないで、自己流に勉強しなさい。

日本美術院絵画部研究会で横山大観の課題「雄渾」に「祈祷の
僧」を発表した片岡球子さんに、小林古径はこう言ったのです
(3月24日の『あの人に会いたい』)。
自らの画風が画壇に受け入れられず悩んでいた片岡さんに
とって、その言葉は暗闇を切り裂く一筋の光明でした。そして、
番組で言っていた、ありし日の片岡さんの次の目標こそ、
次元が全く違うものの私の憧れでもあります。

 

何か発見したいと思う。自分流を見つけていきたい。

JUGEMテーマ:芸術家の名言

 

| クリエイティブ&アート | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/28PAGES | >>