CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
あなたが人生でこれまで何をしてきたか。                   その記憶は「まるで、性格の悪い秘書に                         あなたの生活記録をつけさせるようなものだ」。        
オランダの心理学者、D・ドラーイスマの著書「なぜ年をとると
時間の経つのが速くなるのか」の一節です
(12月16日の『日本経済新聞』春秋)。
その意図には、忘れたいことばかりせっせと書きとめ、絶好調の
ときは、書くふりだけでペンのキャップも外さない、という
皮肉が込められているのですが、本当にこの「記憶」というのは
厄介なものだと日々思わずにいられません。

さて2012年、皆さんどうか、素晴らしい記憶の数々を手に。
JUGEMテーマ:脳の世界


| 不思議 | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
天が愛さずにいられない純粋さ。
民主党衆院議員の阿久津幸彦さんが、石原慎太郎東京都知事の強運の
源についてこう語っています
(11日の『日本経済新聞』朝刊/交遊抄)。
石原さんと純粋さ? ストレートには結びつきませんが、飛行機の
離陸前に指先に息を吹きかけ邪気を払って手を合わせ、見知らぬ墓の
前で必ず一礼するような信仰心を「純粋さ」と表しているのです。
それは自らの力が及ばぬ神仏の領域への畏敬の念でしょうか。

それが強運につながるかどうかは別に、そんな行いを私は理解します。
JUGEMテーマ:人生訓
| 不思議 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
人類には鳥類人間と魚類人間の二つのタイプが存在する。
沢木耕太郎さんが、その著書「チェーン・スモーキング」で、友人の話として
この説を紹介しています。そのどちらかであるかは、鳥のように自由に空を飛び
回る夢を見るか、魚のように深海を巧みに泳ぎまわる夢を見るかによって決まる
のだそうです。もちろんこれは酒場で煙草の煙をくゆらせながらしゃべる類の
「虚説」なのですが、あるいは、と思わせる妙な説得力があります。さて、
皆さんはどちらですか? 私は深海を泳いでいませんが、海を泳ぐ夢を見た
ことはあります。ただ、空を飛ぶ夢は未経験です。しかしながらこの言葉、

進化論は無視していますが、何か自分を言い当てられている気がしませんか?
JUGEMテーマ:人生訓
| 不思議 | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
見えんけど、ある。
いつまで経っても引っ込み思案で自信の持てない布美枝(佐藤未来)に向って
お婆(野際陽子)が「お前にはある」と言った言葉です
(3日の『ゲゲゲの女房』)。
そこには「人のために一生懸命になる力がある」という意味が込められていた
のですが、その「見えない力」って、いま目に見える価値に追いやられている気が
します。それは価格や成果への至上主義でしょう。もちろんこの「見えない」には、
水木しげるさんのテーマ(普通は見えないといわれる)妖怪がだぶっていますが、

大切なものは、目に見えないものなんだよ。そうですね、サンテグジュペリさん。
JUGEMテーマ:ゲゲゲの女房
| 不思議 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |