CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
親である自分ができなかったことを、           皆さんがしてくれました。
東北出身のJリーガーと有志が設立した「東北人魂を持つ
J選手の会」の発起人の一人である小笠原満男選手が、
東日本大震災で自宅が津波に流され、息子さんがふさぎ込んで
しまったお母さまから届いたこの手紙の一節を披露しています
(昨日の『日本経済新聞』朝刊/大震災から5年)。
息子さんは、会主催イベントに参加した後、誰からボールを
奪った、うまかった、優しかったと、たくさん話したそうです。

サッカーの力、スポーツの力って、やっぱり凄い。
| 東日本大震災 | 05:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
一日一日を大切に生き、人のことを            大切にできる人になりたい。   
番組に被災者から寄せられた手紙のなかの一節です
(8日の『NHKスペシャル 東日本大震災/震災4年
被災者1万人の声』)。
被災から一見立ち直ったように見えた人が、3年後くらいから
悪夢にさいなまれ鬱になりやがて職を失う。そんな傾向が
昨年から目立つそうです。翻って私たちは、3年を過ぎて
思い出すことも稀な方々が(私も含め)多いと思います。

被災者の多くは「震災後」の世界にいる。それが真実です。

| 東日本大震災 | 05:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ふるさとは、その美しさだけを残した。
岩手県大船渡市出身の新沼謙治さんは、東日本大震災のあと、
故郷を失った怒りを、この手で曲に残したいと思っていました
(本日の『きらめき歌謡ライブ』)。
しかし、故郷の地を朝もやのなか、歩きだしたとき、
爽やかで清々しい風だけを感じたそうです。そして、
いまも変わらぬ鳥のさえずりを聴きながら歌が生まれました。
その歌が合唱ファンの間で大きな盛り上がりを見せています。

「ふるさとは今もかわらず」。作詞・作曲:新沼謙治。

JUGEMテーマ:2011 地震(東日本大震災)

| 東日本大震災 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
「2万人が死んだ1つの事件があった」と考えると                       被害者のことをまったく理解できない。                      「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。
と東日本大震災を表したのはビートたけしさん
(3月19日の『日本経済新聞』朝刊)。
記事は、巨大地震への備えは一人ひとりが暮らしの基本と
なる財産を守ることから始まる、と結びますが、いずれも
2万という死を「理解できる」とは言っていません。この
論法でいけば理解など不可能なのです。1人の死すら、我々は
理解できないのですから。これは戦争も全く同じです。

巨大地震は避けられない。しかし戦争は避けられると信じたい。

JUGEMテーマ:2011 地震(東日本大震災) 

| 東日本大震災 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
The tsunami has given a chance.
英国在住のインド人思想家、サティシュ・クマールさんが
日本の子供たちに向かって言った言葉です
(16日の『TOMORROW beyond 3.11』再)。
クマールさんは、原発の恐ろしさを忘れずに、希望をもって
サステナブルな社会をつくるべき、と語りかけていました。
東北の町の再生プランは、どこまで進んでいるのでしょうか。
当時の権力者を呼び出しての犯人探しもいいのですが、

「chance」を前向きに活かしてほしいです。

JUGEMテーマ:2011 地震(東日本大震災)
 

| 東日本大震災 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>