CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
昨日できなかったことが今日できるようになるとか、今日できなかったことが明日できるようになるとか。

そんな明らかな変化が、28歳のOLをマットに立たせています
(7月13日の『ドキュメント72時間〜バク転教室 明日に
向かって跳べ!』)。
「バク転教室」が人気のようですが、この言葉に見るような
シンプルな進歩が、成長を確かに実感できない人間にとって、
快感をもたらすのでしょうね。「前向きな人が多いですね」
と問われ「でも後ろ向きに跳んでいる」と返していました。

 

久々、逆上がりをしました。バク転も忘れないのでしょうね。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(変化) | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
人生、成り行き。

七代目立川談志師匠のこの言葉を、立川志らくさんが
紹介しています
(5月20日の『ボクらの時代』)。
「成り行き」とは「物事が移り変わってゆく様子」を指しますが、
この成り行きに身を任せるのが人生と言いたかったのでしょう。
志らくさんも「テレビなんか出たくないと思っていたのが、
いまは来たものは何でもやる」に変わったと言っていました。

 

物事は畳の目のように知らずに進んでいる。志ん生師匠です。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(変化) | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
日々、脱皮ですよ。

日本のカースタントの第一人者である盒蕎‖腓気鵑、
対談相手の藤井隆さんに言った言葉です
(4月28日の『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』)。
この「脱皮」には、言葉遣いや態度、日々の行動まで多くが
含まれると言われていました。藤井さんは「自分が大きく
ならないと脱皮できない」と返していましたが、盒兇気鵑
もっと気軽な気持ちでの変化を求めていたように感じます。

 

日々、「脱皮」と格闘しています。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(変化) | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
定住しつつ漂白しているのが             人間の、今の生きている姿。       

と言ったのは、先日亡くなられた金子兜太さんです
(『サンデー毎日』2018年3月4日号/五木寛之のボケない名言)。
定住という最低限の営みを確保しつつも、なお人はどこかで
漂っている存在なのでしょうか。俳句は確かに季節ごとの情景も
詠みますが、いい句には、花を愛で、飯を食い、人を見つめ、
家事を行い、風を雪を日差しを感じる、瞬間、瞬間の人間の
無常観のような感情が切り取られていることがあります5。

 

定住していても、心は永遠に定まることがない、のも人間です。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(変化) | 06:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
いい一日なんかダメ、意味のある一日を送って。

森山良子さんが、ギターを抱えて旅するラジオDJに扮した
2月25日の「映画『あなたの旅立ち、綴ります』公開記念
特別番組 森山良子の『月と砂漠の幻想ラヂオ』」。冒頭のこの
言葉は、シャーリー・マクレーン演じるハリエットの台詞です。
実際は「いい一日を送らず自分に正直な一日を送れ、意味のある
一日を」らしいのですが、「いい一日」と「意味のある一日」の
違いは、自分に正直であるかどうか。これは難しい。

 

自分に正直、でない方が冒険ができるかもしれない。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(変化) | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>