CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
ラフォーレの前は戦場ですね。

MILK、MILKBOYのディレクターである大川ひとみさんが、
「ラフォーレ(原宿)前の交差点では毎日、可愛いコを見る。
それで自分も負けちゃいけないって思う」と言った後で、
秋元梢さんが返した言葉です。
(2016年9月25日の『CHINTAI TOKYO DISTRICT』)。
大川さん、もうすぐ古希なのですが、その容姿からも
言動からも、年齢は伝わってきません。

このスピリットにこそ、若さの源泉がある。

JUGEMテーマ:ファッション

| ファッション | 06:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スエットパンツは、敗北者の印です。           自分の生活をコントロールできないから、         人はスエットパンツを穿くのです。
カール・ラガーフェルドの言葉です
(『ブルータス』4/1号)。
スエットパンツを穿かない、という人の方が珍しいと思われる
昨今、もちろん私も(自宅内に限って)穿いています。
だからこの言葉をそのまま肯定はできないのですが、
ファッションが精神に影響を与えるのは確かですね。
精神の欠落を補うもの、という主張もありました。

それが柳井さんの言う「部品」でできるか、は疑問ですが。
 
JUGEMテーマ:ファッション

| ファッション | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
You can't judge a book by its cover.
Cafe NESCAFEで本を選びながら、秀島史香さんが言った言葉です
(2月11日の『MEET AT BOOK CAFE』)。
表紙で本の中身を判断することはできない。
私はタイトルを重視するもの、ブックカバーで中身を判断する
ことはありません。この種の方は多いと思いますが、そもそも
この格言、本という存在を借りたコミュニケーション論ですね。
外見だけでは人やものの中身を判断できない。しかし、

中身がファッションに表れることもあります。難しいですね。

JUGEMテーマ:人生訓 
| ファッション | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウチは、洋服の力を信じて、                          仕事をしてきましたんや。

病院でのファッションショーの依頼を受けた糸子(夏木マリ)が、
患者をモデルにするのを嫌がる総婦長・相川(山田スミ子)に
向かって静かに、しかし力強く言った言葉です
(3月20日の『カーネーション』)。
例えばコム デ ギャルソンのように、個性豊かな服には、確かに
「力」があります。そうです、欠落を埋めてくれるのが
ファッションなのです。よくCMをやるあのブランドの社長は、

服を「部品」と呼んでいましたが、だから「?」なのです。
 
JUGEMテーマ:ファッション

| ファッション | 06:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京の流行りちゃうっ!                        うちの流行りや。

自分の着ている洋服を「東京の服」と言われた直子
(川崎 亜沙美)が、実在のモデル、コシノジュンコさんに
そっくりのあの顔で決然と言い放った言葉です
(2月22日の『カーネーション』)。
人が着て流行っているから着るのではなく、あくまで自分が選んだ
デザインだと主張する直子のこの言葉は至極、真っ当ですね。
「マイブーム」なんて言葉を作ったのは、みうらじゅんさんでした。

自分のスタイルに自信をもつ。これです。

JUGEMテーマ:ファッション

| ファッション | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>