CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
60になっても70になっても80になっても、      そういう年になってみる夢が             本当の夢じゃないですか。

来年1月に二代目・松本白鸚を襲名する九代目・松本幸四郎丈の
言葉です。先日は親子三代のお練りも行われました
(10月22日の『情熱大陸』)。
「アマデウス」のサリエリ役を演じ続け、上演回数450回を
突破したその舞台への情熱は、白鸚となってからも変わらずに
燃え上がり続けるのでしょう。「夢」という言葉も、それを
口にする年齢によって違う意味をもつのだと改めて思いました。

 

やっぱり、80になっても「夢」をもっていたい。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(夢) | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
志しを立てるのに、老いも若きもない。そして     志あるところ、老いも若きも道は必ずひらけるのである。

松下幸之助著「道をひらく」の一節が10月1日の
「FOOT×BRAIN」で紹介されていました。
ブラジルでのプレー経験はあるものの、40歳を前にJリーガーを
目指す決心をした安彦考真選手が出演していましたが、まさに
この言葉を体現しています。「年齢のレッテルを貼らずに勝負
したい」と言ったときの彼の表情がよかった。きっと、その
道で何かが得られること、確信しました。

 

小さいながらも志し、あるのですが、なかなか入口まで遠い。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(夢) | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
どこまで行っても志半ば。

だからこそ強く生きられるのだと語ったのは、同い年の
野口五郎さんです
(8月12日の『ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像』)。
「どう終わるかを考えたとき、夢のある分だけ、怖いものは
ない」という言葉は、「夢」という目標の力を感じさせます。
人は「夢」をなくしたときに老い、不安にかられ始める
のでしょうか。「夢」と言うには気が引ける年齢になっても

 

やはり力になるのは、「夢」なのだと、思う。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(夢) | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
心念具象(しんねんぐしょう)。

心に念じれば象(かたち)に表れる。
この言葉を紹介したのは、ばんばひろふみさんです
(5月13日の『ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像』)。
「自分の可能性をいつもプラスに考えていこう」という心の
在り方を表現した言葉ですが、「いちご白書 をもう一度」の
大ヒットの後、不遇の時代を経て復活したバンバンの人生と
重ね合わせると、この言葉の重みもさらに増します。

 

心に思うことから、全て人生は始まる、と思います。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(夢) | 06:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
現在、自分が熱中しているものに、            ちゃんと真剣であるか。

電子ペンを 口にくわえて絵を描くエクストリーム・ペインター、
TAKAさんの言葉です
(2016年12月3日の『NEXT 未来のために_マウスペイントで
世界を目指す〜アーティストTAKA.』)。
TAKAさんは、16歳のときにフリースタイルスキーの事故で脊髄を
損傷し、肩から下が動かない四肢麻痺になった後、同じ障害の
アーティストが口で描いた水彩画を見てこの道に入りました。

 

真剣であるかと、私も自らに問う。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(夢) | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>