CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
負けたことあれへん人生やなんて、          面白いことなんか、あらしまへん。
実際は事件だったとはいえ、炭鉱の落盤事故の補償に追われ、
自らの責任に悩むあさ(波瑠)に向かって、新次郎(玉木宏)が
言った言葉です
(12日の『あさが来た』)。
「七転び八起き、って言います」と励ました新次郎に
「九つ転び十起き、や」と返したあさも凄いのですが、私も
面白い、とは言わないまでも、勝ち負けと共に動いています。

九つ転び十起きどころではありませんが、負けしまへん。

JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(パワー) | 06:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
胸を張って堂々と。
女は家庭に、と思われていた時代に、石炭産業への道を女手
一つで切り拓くあさ(波瑠)に向かって、五代友厚(ディーン・
フジオカ)が言ったこの言葉に、あさは、同じ言葉を母・梨江
(寺島しのぶ)に言われていたことを思い出します
(今朝の『あさが来た』)。
確かに、胸を張って堂々と歩くと気持ちがいいし、何かいい
コトがやってくる気がします。青空が広がる今日の首都圏、

胸を張って、オフィスに向かいます。

JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(パワー) | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
人に優しいできるのはな、              強いもんにしかできひん。  
死の床に臥した忠政(林与一)が、はつ(宮崎あおい)に
向かって語りかけた言葉です
(17日の『あさが来た』)。
それは多くの歳月を生きてきた忠政の実感だったのでしょう。
なるほど、はつは商家のお嬢様でありながら力強く農業に
励んでいます。この言葉、まさしく真実であると、私も
納得します。本当にこれこそ、私の目標の一つであるのです。

もっと優しくなりたい。つまり、もっと強さを得たい。

JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(パワー) | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
このまま進めばいい。                  来るものが来たら、そのときのことだ。
キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が好きだった
小説としてアーネスト・ミラー・ヘミングウェイの
「老人と海」のこの一節が取り上げられています
(19日の『日本経済新聞』朝刊/春秋)。
私はこの言葉に、先日のサッカー天皇杯で2-1の1点差に
追い詰められたとき「同点になったら撃ち合う」と言った
長谷川健太監督の指導者としての心構えを思い出しました。

この、強さ。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(パワー) | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
朝の太陽は東の空に昇る。
重松清著「その日の前に」で、18年前に新婚生活を送った
「相模新町駅」を歩いた後、癌を宣告された妻との最後の
外出と覚悟をしながら、一方で必死に治療に立ち向かう妻の
覚悟を目にして思った主人公の気持ちを映し出した言葉です
(24日の『ラジオ文芸館』その日の前に)。
この言葉、18年前にいた駅長の幻と共に綴られているの
ですが、普通の状況にある身としても勇気づけられますね。

今日も太陽は東から、新しい日を運んできます。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(パワー) | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>