CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
誰よりも努力していると思える人が勝つ。
秋元梢さんに、大切にしていることを問われた加藤ミリヤさんが、
「努力」と答えた後で語った言葉です
(8月30日の『CHINTAI TOKYO DISTRICT』)。
それぞれに音楽的な才能に恵まれた人々と競い合って、現在の
地位を築いた、それは心からの吐露だったのでしょう。
最近、小さな書斎をもって生活スタイルが少し変わった私は、
「努力」ができる環境が以前より整えられたのですが。

この後、必ずやります。

JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(努力) | 05:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベースの2〜3メートル先をベースと思え。
「ニュースウオッチ9」のキャスターを降りた大越健介さんの
言葉を、池上彰さんが紹介しています
(6日の『日本経済新聞』朝刊/池上彰の大岡山通信)。
ベースが先にあると思えば、スピードを落とさず駆け抜ける
ことができる。つまり実力より高い目標を目指して、一歩一歩
進んで行くことの意義を語っています。ベースしか目指せ
なかった私は、先にあると余裕ができる、とも思ってしまう。

皆さんは、この言葉をどう解釈しますか?

JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(努力) | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
下がった場所で自分なりに人のやらない          努力をして、必死でがんばる。
萩本欽一さんの言葉です
(1日の『日本経済新聞』朝刊/私の履歴書)。
浅草の喜劇界に入っても、「才能がない」と言われ続けた
この方ならではの生き方の哲学なのです。「自分なりに人の
やらない」というオリジナリティの大切さに私は励まされます。
“欽ちゃん”の私の履歴書が面白いです。平凡より少し出来が
悪い喜劇人だった欽ちゃんが、それこそ必死の努力で進んでいく。

私も、私のオリジナリティを信じる。

JUGEMテーマ:人生訓
 
| 人生(努力) | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
祈りは真剣に生きようと                 するところに初めて生れる。
神社本庁総長を務めた岡本健治さんの言葉です
(東京都神社庁『生命の言葉』十二月)。
「祈りは、限りある人生を精一杯に生き抜こうとする、
真剣な生き様のあかし」と述べています。
「源氏物語」は祈りの文学であると、先日、日本画家の
山口クスエさんからお聞きしました。「神への祈り」と
「神頼み」との違い。その背景には日々の生き方が想像されます。

真剣に祈るために、日々を暮らしたい。

JUGEMテーマ:人生訓
 
| 人生(努力) | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
よりよい人間になる。
当たり前ながら最も難しいこの言葉を高齢者の目標にとして
掲げたのは坂東眞理子・昭和女子大学学長です
(8月24日の『文化講演会「男性のための“さびない”生き方
〜ワーク・ライフ・バランスのさきに〜」』)。
そのために坂東さんは、目の前のことに一生懸命立ち向かう
ことを勧めていました。今日より一つ新しいことを知る、
今日までしなかった体験をする。それがささやかなことでも。

さあ、新しい朝が来ます。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(努力) | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>