CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
3か月後に1点入るか、入らないか。           本当に小さなこと。

そんなわずかな成長のために、努力を惜しまない姿勢が
素晴らしい、サッカー日本代表の原口元気選手の言葉です
(4月14日の『アスリートの魂』)。
「年間で大きなステップアップはできない」。この達観は、
Jリーグ時代の問題児の成長を目の当たりにさせてくれました。
しかし同時に「小さい事を積み重ねていけば、ああいう相手
(コスタ)にも追いつける」という確信も身に付けています。

 

目に見えない成長のために、自分が見える努力を積み重ねる。

JUGEMテーマ:スポーツの名言

 

| スポーツ(日本人男性/選手:サッカー) | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
さあ、次!

日本が初出場した1998年のFIFAワールドカップの選手発表で
落選が告げられた後で、三浦知良さんが言った言葉です
(3月14日の『日本経済新聞』朝刊/スポートピア)。
同じくこのとき落選した北澤豪さんが「当時の岡田武史監督への
恨み言など一切、口にしなかった」という状況と共に紹介して
いますが、これくらい徹底していないと50歳のJリーガーは
生まれなかったでしょう。それにしても見習いたい、この

過去に拘泥しない、ハート。

JUGEMテーマ:スポーツの名言

 

| スポーツ(日本人男性/選手:サッカー) | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
苦しまない先には何もない。

そう語ったのは、三浦知良さんです
(2月3日の『日本経済新聞』朝刊/サッカー人として)。
カズのグアムキャンプの模様が毎年、紹介されますが、
50歳にして過酷なトレーニングに挑む情熱にいつも刺激されます。
「理論的に正しい“楽”ならいつでもできる」という発言には、
科学的な理論を超越した何かが「苦しみ」にあると思わせます。
理論が基本のアスリートの練習法において「苦しみ」とは何か。

「そこ(楽)には成長もない気がしてね」。だからこその「苦しみ」か。

JUGEMテーマ:スポーツの名言

 

| スポーツ(日本人男性/選手:サッカー) | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ズバ抜けろ!

J2時代に清水エスパルスのチョン・テセ選手が、ゴールした日、
LINEで「俺のゴールハイライト見てくれましたか」と送った際、
受けた川崎フロンターレの中村憲剛選手が返した言葉です
(2月22日の『デイリーサッカーニュース Foot!』)。
「お前なぁ、J2にとまるなよ!お前そこにいる選手じゃねぇだろ!」
テセ選手はそれ以来、ゴールしても笑わないようにしたと言います。
Jリーガーの全てが、より高みへ、ズバ抜けようとしている。

 

2017年2月25日、Jリーグ開幕!

JUGEMテーマ:スポーツの名言

| スポーツ(日本人男性/選手:サッカー) | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
オレは魂込めてボールを蹴るから、            マツは魂込めてシューズを磨くように。

名古屋グランパスエイトを今季限りで退団したホペイロ
(ポルトガル語でスパイクの意で全ての用具を選手毎に準備する
専門職)の松浦紀典さんに、三浦知良選手がかけた言葉です
(9月17日の『追跡LIVE!SPORTSウォッチャー』)。
スパイク足裏のポイント(突起)を選手の好みに合わせて
調整し、調子の悪い選手にはハイチュウを用意、楢選手には
目薬を入れるなど細かさを超越した管理術を実践してきました。

今日、天皇杯準決勝、ホペイロの方にもスポットライトを。

JUGEMテーマ:スポーツの名言

| スポーツ(日本人男性/選手:サッカー) | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/6PAGES | >>