CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
人は、年齢を問わずスタートラインに立てる。
第83回直木賞を受賞した80年に、当時51歳だった
向田邦子さんが、妹の和子さんに言った言葉です
(8月23日の『NHKマイあさラジオ』)。
その翌年、遠東航空機墜落事故で逝ってしまったのは本当に
残念でしたが、50歳を超えた受賞にこう話したのでしょうか。
しかし、なかなかやりたいことのスタートラインに立てない
私に勇気を与えてくれる言葉でした。もちろん、

だからといって、猶予は無期限にある訳ではありません。

JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(中年) | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
僕という男は、一夜漬けで                              大人になったようなもんだ。
8月25日の「こだわり男とマルサの女〜宮本信子 天才
との日々」(再)で、伊丹十三役の平岳大さんが
つぶやいた一言です。この台詞を聞いたとき、私も全く
同じだ、実にうまいことを言う、と思いました。
人は年齢を重ねますが、大人になる訓練など、するわけ
ではないのです。だから、大人と気付く度に、一夜漬けの
何とも不安定な自信のなさを感じてしまうのです。

少年みたいに振る舞わなくても、男はみんな子供です。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(中年) | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
昔の私みたいだからよ。
自分の付き人をしているアキ(能年玲奈)から「なぜオラ
なんだ、オラにだけ優しくしてくれるんだ ?」と問われた
鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が答えて言った言葉です
(7月4日の『あまちゃん』)。
私には経験がありませんが、若い頃の自分に似た人間がそばに
いれば応援したくなるはず。女優業にも心から燃えることが
できない人気女優を薬師丸さんが楽しそうに演じています。

最近、“過去の自分”を取り上げたCMが多い気がします。
 
JUGEMテーマ:あまちゃん

| 人生(中年) | 06:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
キラキラをはがされて剥き出しになってしもた四十男の                          本性は、あんたが思てるより、もっとずっときれいなんやで。
父を亡くし元気を失った譲(川岡大次郎)の姿を見ながら
糸子(夏木マリ)が言った言葉です
(27日の『カーネーション』)。
虚勢を張ったカッコつけよりも、素の自分をさらけだした
瞬間に想像以上の魅力がある。それこそが人間の真実だからかも
しれません。糸子は言います。「弱くても誤魔化しつつやっていく
のが人間」。弱さを見せてこそ、自分なのだと言えるのでしょう。

キラキラを無理に追わなくてもいい、のでしょうね。

 JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(中年) | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
子どものころより、                          夢を持ってるかも。
そう語ったのは、先日ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を
前にタクトを握った指揮者の佐藤裕さんです
(18日の『読売新聞』夕刊)。
佐藤さんは小学校の卒業文集に「ベルリン・フィルの指揮者になる」と
書いた夢を50歳にしてかなえたのです。この言葉をうらやましいと思う
方は大勢いるかもしれませんが、「夢」の捉え方によって、大人って、
確かに子ども時代より夢をより多く持っている存在なのかと思うのです。

言い続ければ実現する。佐藤さんのこの言葉を信じて、そして努力を。
JUGEMテーマ:芸術家の名言
| 人生(中年) | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/9PAGES | >>