CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
自我はいらない。自己がいる。

14歳で能を舞う経験を通して、白洲正子さんが
会得した価値観です
(2月13日の『yes!〜軽井沢からの便り〜』)。
自分が考える「自分」が「自我」、他者を通して考える
「自分」が「 自己」であるといわれますが、それに14歳の
時点で気付いた白洲さんの感性に驚かされます。自分の意見と
異なる意見を排除する傾向があるといわれるインターネット。

 

原因の一つである読書時間の減少を何とか食い止めてほしいです。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(一人) | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
大丈夫、大丈夫だよと言い聞かせ             ひとりの旅を今日もてくてく。  
20歳でご両親の反対を押し切って大学生の旦那さまのもとに
嫁いで60年になろうとする山口県の女性が、大事にしている
という自らの言葉です
(今朝の『ラジオあさいちばん』)。
「いまはひとり」と書かれていましたが、その旦那さまは
亡くなられたのでしょうか。この言葉には、誰もが思い
無意識に拠り所にしているであろう人生の真実があります。

人間はひとり。負けまいと「大丈夫」と言い聞かせ生きる。

JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(一人) | 05:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
私はあなたではないし、あなたは私ではない。
東日本大震災で被災した同級生にカメラを向けて
ドキュメンタリーを制作した、福島県立相馬高校の3人の
女子高生の一人が、取材の過程を振り返って言った言葉です
 (5月4日の『明日へ−支えあおう−「是枝監督×女子高生
〜震災3年 福島を描く〜」』)。
取材を続けていると、逆に「何も分からないのに」と言われて
しまう同級生同士の心の壁。しかしそれこそが制作の現実と

是枝裕和監督。彼女の言葉は「人間」そのものを語っています。

JUGEMテーマ:人生訓
| 人生(一人) | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |