CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
<< 文字も、リズムとビジュアル。 | main | こんな腐った人間になっちゃったのか。          俺は人間として最低だな。 >>
とにかくパパには、ご飯を味わって食べてもらいたい。

早食いのパパに向かってそうボヤいたのは、飯沼智子さんの
息子で中学2年の蒼太郎くんです
 (7月19日の『サラメシ』)。
この蒼太郎くん、12歳の誕生日プレゼントは焼鳥台で、
自分専用のフライパンを持ち、月1回の料理教室に通うのが
楽しみで、クッキング部のある高校を目指すという料理好き。
早食いは恥なんだということが分かっていない人が多いですね。

蒼太郎くんのパパ、10分で食べていたのが20分になったそうです。

JUGEMテーマ:グルメ

| 生活 | 08:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:06 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://present-inc.jugem.jp/trackback/3247
トラックバック