CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
<< 会社の地位は、新しいものをつくるには必要ない。 | main | 口角アップで運気アップ。 >>
自由、博愛。

湯川れい子さんが、大切にしている言葉です
(1月7日の『トップランナー』)。
湯川さんは、夫の株式運用の失敗で30億円の借金を背負い、
しかも外に子供を作られながら、いまはその夫が「一番理解
し合える友達」だと言ってのけるのです。もちろんその思考は
「よく“お花畑”だと言われる」のですが、それでも彼女は、
「でも、それしかない」と断言します。その潔さこそ尊い。

 

私は“お花畑”とは全く思わない。世界平和はそれしか、ない。

JUGEMテーマ:人間関係

 

| コミュニケーション(心) | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://present-inc.jugem.jp/trackback/3290
トラックバック