CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
一段、一段、レンガを積む。

夢をかなえるために必要なこととして、
澤穂希さんが挙げた言葉です
(6月10日の『FOOT×BRAIN』)。
「基礎になるものを積み上げていく」と言われていましたが、
都並敏史さんの言う通り「小さな努力でいい気がする」
言葉でした。確かにレンガは手で積めますが、いい加減には
積めない気もして、地道な努力をよく言い表した表現ですね。

 

しかし、レンガは積み忘れる。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| スポーツ(日本人/女性) | 05:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
学ぶことをやめれば、そこで成長は止まる。

左腕歴代最多のサイ・ヤング賞5度受賞、歴代2位の通算
4875奪三振を記録したランディ・ジョンソンさんが、リトル・
シニア関東連盟から選ばれた10人の投手たちに言った言葉です
(6月2日の『奇跡のレッスン 野球 ランディ・ジョンソン』)。
「君たちはピッチャーを続ける限り、学び続けなければ
ならないんだ」という言葉は、「ピッチャー」を人間に変えても
通じるような気がしてしまいます。でも、普通に生きても

 

日々、学ぶことは多い。だから生きられるのかもしれない。

JUGEMテーマ:スポーツの名言

 

| スポーツ(外国人/男性) | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
国のためにどうのこうのと、先頭に立っていた大人が、 何の反省も自分の後始末もせずに、俺は戦争に反対  だった、なんて、しゃあしゃあといって。

敗戦後の大人の姿をそう批判しつつ、戦争に賛成した自らも
同罪だと嘆いた、絵本作家の加古里子さんの言葉です
(6月4日の『プロフェッショナル〜仕事の流儀』)。
加古さんは終戦後、「これをどうやって償うか」を自問自答し、
紙芝居を入口に「子どもたちに未来を託す」活動を始めた
のです。太平洋戦争に対する国としての総括を終えていない
日本は、イラク侵攻への加担すら総括していません。

 

森友・加計問題がこのまま看過されてこそ日本とも言えます。

JUGEMテーマ:反戦・非戦

 

| 平和 | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
これは日本の寿司コンテストに、           イタリア人が優勝するようなことだ。   

2017イタリア・ジェラートフェスティバルで、初のアジア人
チャンピオンになった柴野大造さんに、審査委員長が言いました
(6月3日の『情熱大陸』)。
既に1000を超えるジェラートを作った柴野さんですが、「素材の
配合は、化学の実験に似ている」という言葉が印象的でした。
しかし、そんな彼でも、アジアの大会で1位に輝けなかった姿が、
逆に衝撃的でした。地域による味覚の壁が立ちはだかるのです。

 

生育環境とDNAに確実に影響される味覚の不思議。

JUGEMテーマ:グルメ

| グルメ | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
(定年は)第1ラウンドが終わったということ。

そう語ったのは、定年後の悲哀を描いた自著「終わった人」が
映画化された内館牧子さんです
(6月1日の『あさイチ』)。
つまり、これから何ラウンドかは確実に残っているのだと
言いたいのでしょう。大好きな大相撲になぞらえて「6勝9敗でも
次の場所で頑張ればいい」とも言っていました。定年がない私の
ような立場は、現在が何ラウンドか把握する必要がありそうです。

 

でも人生は1ラウンドの長さに決まりはない、とも思います。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(老年) | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/682PAGES | >>