CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
競争の世界。1番でないと、だめ。

国際大会の目標に「入賞」を掲げる後輩たちにそう語ったのは
アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさんです
(2016年12月13日の『日本経済新聞』朝刊)。
そして「何を目指しているんだろう。今の選手は恵まれ過ぎて
いる」と、第一人者からの苦言を呈します。若手時代、自炊を
しながら失業保険で暮らした野口さん。男子が世界と離される
なか、彼女の日本記録はいまだに世界歴代5位に君臨します。

指導者になるつもりはない、という考えを変えて指導してほしい。

JUGEMテーマ:スポーツの名言

 

| スポーツ(日本人/女性) | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
今宵、一緒に月見でも。

夫・直盛(杉本哲太)を戦場で失った悲しみに暮れる暇もなく、
大切な人をその戦でなくした家臣に文を送る母・千賀(財前直見)に
向かって娘・次郎法師(柴咲コウ)が言った言葉です
(3月5日の『おんな城主直虎』)。
この前に次郎は、千賀が自らに宛てた文で「あの月とどっちが
美しいかのぉ」と、父が自分の美しさを誇っていた話を盗む読み
するのです。だからこの「月見」は父の思い出とも関わる。

大河の歴史で、これ程に心の動きを描き切った森下佳子さんの筆が圧巻です。

JUGEMテーマ:人間関係

| 人生(親子) | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
運命の人っていないのよ、結婚してから          頑張って運命の人にするのよ。

「恋人と結婚相手は別!という考え方、アリ? ナシ?」という
テーマに答えたリスナーのお母様の言葉です
(2016年12月13日の『Skyrocket Company』)。
「運命の人は、会うのではなく決める」と言ったのはMCの
マンボウやしろさん。FMはこの「運命の人はいるか」という
テーマが大好きですが、そもそも出会って話をして好きになる
ということ自体、運命的なのだと気づいてほしいです。だから、

運命の人かどうかを疑った時点で、運命を放棄しているのです。

JUGEMテーマ:結婚についての名言

| 女と男(夫婦) | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
我々の使命は、君たちを就職できなくすることだ。

スプツニ子!さんが、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートに
入学したばかりの頃に聞いた、教授陣の「宣言」です
(本日の『日本経済新聞』新卒採用広告特集)。
その意味は「誰も追いつかない独創的な能力を身に付けさせる
から、どの会社も諸君を雇えない。自ら新しい道を切り開く
ように育てあげる」。彼女は「何かしてくれそうな面白そうな
人物と期待してくれたのかも」と振り返っていました。

遠くに新しい道のオリジナリティを抱いて。本日、企業説明会解禁。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(我が道) | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
コンプレックスって、                  基本的に強みじゃないですか。  

「どうしていいか分からない劣等感を抱えていた」と岡田准一さんが、
「助監督経験をしていない」と山崎貴監督がまさにコンプレックスを
明かした後で、染谷将太さんが返した言葉です
(2016年12月4日の『ボクらの時代』)。
「14歳〜16歳が聞いたら、日めくりカレンダーじゃない」と大げさに
言ったのは岡田准一さんですが、24歳の口から放たれた、至極真っ当な
人生訓への驚きが伝わります。

弱みだから対策を施すと強みに変わる、というシンプルな教訓。

JUGEMテーマ:人生訓

 

| 人生(逆境) | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/644PAGES | >>