CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
さあ、次!

日本が初出場した1998年のFIFAワールドカップの選手発表で
落選が告げられた後で、三浦知良さんが言った言葉です
(3月14日の『日本経済新聞』朝刊/スポートピア)。
同じくこのとき落選した北澤豪さんが「当時の岡田武史監督への
恨み言など一切、口にしなかった」という状況と共に紹介して
いますが、これくらい徹底していないと50歳のJリーガーは
生まれなかったでしょう。それにしても見習いたい、この

過去に拘泥しない、ハート。

JUGEMテーマ:スポーツの名言

 

| スポーツ(日本人男性/選手:サッカー) | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
踏まれながら生きる。

それこそが本当の“雑草魂”だと語ったのは、他ならぬ
「雑草学」の権威、稲垣栄洋・静岡大学教授です
(3月4日の『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』)。
実際の雑草は「何度も踏まれると立ち上がれない」存在で
豊かな森では生存競争にも敗れてしまうので、ライバルが
実力を発揮できない道端などの場所を選ぶのだそうです。
そうして種を残すために懸命に生きる姿こそ雑草なのだとか。

 

“雑草魂”すらもたない雑草を、より身近に感じました。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(逆境) | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
遠くから見ておる故、怖れが生まれ、思い違いが生まれる。 互いに近づいてみさえすれば、それも解ける。

城下で聞いた猪の通る遠くの音を、怪しげな音と勘違いした
六左衛門(田中美央)の姿を例に、たとえよそ者でも、近づいて
みれば理解が深まると諭した直虎(柴崎コウ)の言葉です
(6月4日の『おんな城主 直虎』)。
龍雲丸(柳楽優弥)率いる龍雲党との軋轢を解決しようと言った
のですが、村人たちと龍雲党による宴を通じて誤解が解ける
過程がほのぼのとさせてくれました。

確かに国家間の外交も職場関係も同じ、なのにこれが難しい。

JUGEMテーマ:人間関係

| コミュニケーション(心) | 05:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日から見て新しいコトをしてるんじゃなくて、     未来から見て普通のコトしてる。

東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授の
暦本純一さんの言葉です
(3月4日の『クロスロード』)。
「サイボーグ009」が大好きだった少年が、カナダのアルバータ
大学で仮想現実と出合い、ユーザーインターフェース研究の
第一人者になったいまの関心事は、人間と機械を融合させた
サイボーグの開発。確かにこれはもう“普通”かもしれません。

 

ごく普通の企業で店頭でのロボット活用が話題になる時代ですから。

JUGEMテーマ:ビジネスの名言

 

| ビジネス(企業外) | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
可愛いだけでは愛されない。やさしいだけでは愛せない。  歌えるだけでは通じない。りこうなだけでは歩けない。

17歳だった歌手デビュー前の石野真子さんに、
阿久悠さんが送ったメッセージです
(2月27日の『うたコン 昭和歌謡の巨人 阿久悠大ヒット曲SP』)。
「若いだけでは値打ちがない」と続くこの言葉の普遍性は、何も
これから大人社会に飛び込む17歳にのみ通用するのではない、
と言えるのでは。別に30歳だって、60歳だって「○○○だけでは」
できないことばかりです。じゃあ、何があればいいのか。

 

もしかすると阿久悠さん自身も、探していたのかもしれません。

JUGEMテーマ:人生訓

| 人生(努力) | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/650PAGES | >>