CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
あんたを「長嶋」にしたのは、打たれたピッチャーだ。

星野仙一さんが引退を決めた長嶋茂雄さんに言ったという
この言葉を、武田鉄矢さんが紹介しています
(2月21日の『ワイドナショー』)。
個人競技のトップ選手に「相手がいなかったら勝てなかった」
という意味の言葉を投げかけた監督がいました。つまり、
世の中は、常に敗者のおかげで勝者が生まれているということ
なのですね。国際試合の終了後に、

敗けたチームあるいは監督の、潔さに心惹かれることも多いです。

JUGEMテーマ:スポーツの名言

| スポーツ(日本人男性/指導者) | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
前後裁断。
という野村克也さんの言葉を、日本経済新聞社電子版
スポーツ編集長の篠山正幸さんが紹介しています
(15年12月31日の『日本経済新聞』朝刊)。
「昨日の失敗を引きずらず、明日のことを思い煩わず、いまに
集中すべし」と、その意味を解説していますが、
「いいコトバ」でも同じ意味の名言をいくつか紹介しました。
とにかく大切なのは、まさに、いまこのとき。

何とか近づきたい、この境地に。

JUGEMテーマ:スポーツの名言
| スポーツ(日本人男性/指導者) | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
お前ら、最高だぁ!
2015年12月12日(土)に開催された「高円宮杯U-18
サッカーリーグ2015チャンピオンシップ」決勝で、ガンバ大阪
ユースを破って(残念)優勝した鹿島アントラーズユースの
熊谷浩二監督が、直後のインタビューで語った言葉です。それは
気持ちを訊かれて15秒間の間を置いて放たれました。恐らく
熊谷さんは、この間にそれまでの選手たちの涙と努力を思い
浮かべていたのでしょう。次も熊谷さんです。何事も同じです。

結果ではなく彼らが何をやってきたか。そのプロセスを知っている。

JUGEMテーマ:スポーツの名言
| スポーツ(日本人男性/指導者) | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
Swing the bat.
野球評論家の権藤博さんが、米国のマイナーリーグ視察時に、
コーチが選手に言っていたこの言葉を紹介しています
(15年12月10日の『日本経済新聞』朝刊/悠々球論)。
権藤さんが言うように「打者がバットを振るのは当たり前」と
思うのですが、「ちゃんと振れる打者は意外と少ない」と、
振れていた打者に現役時代の清原和博、振れていない打者に
巨人の大田泰示選手を挙げていたのには苦笑しました。

Think the plan.Read the data. Check the work.仕事も同じ。

JUGEMテーマ:スポーツの名言
| スポーツ(日本人男性/指導者) | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
自分で考えろ。
日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘さんが、ゴルフの指導を
受けた鍋島直要さんから常に言われていた言葉です
(15年10月17日の『日本経済新聞』朝刊)。
「考える作業が大切なのはプロだけではない」と、ゴルフ
スクールでも教える倉本さんは語っています。
じっくりと考えることなく流されている自分を感じます。
考えているときって、楽しいし、魂が刺激されているのが分かる。

考える時間をもっと、もっと増やしたい、2016年。
JUGEMテーマ:スポーツの名言
| スポーツ(日本人男性/指導者) | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/30PAGES | >>