CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
ケータイの裏側
ケータイの裏側 (JUGEMレビュー »)
吉田 里織
「ケータイ」の背景にある様々な社会事象を7名の著者が全8章にわたって述べている本書で、私、川中紀行が「ケータイの広告戦略」の章を担当しています。自動車電話に始まる約30年間の携帯電話の(新聞を主とした)広告の歴史を分析。単一商品の、しかもこれほど長期間にわたる広告史はこれまで例がないと思います。
MOBILE
qrcode
私たちが歌ってきた日本語は、              もう少しゆったりとしていたはずなんです。    
反骨心を漂わせながら、由紀さおりさんが言った言葉です
(19日の『おはよう日本』)。
かつてあった歌謡曲を「エロティックでコケティッシュで
甘くせつない」と表現していました。この言葉こそ美しい。
由紀さんはいま、昭和歌謡を後世に残すべく歌手活動を
行っています。いろんな方が言っているように、いま
歌のなかの詞の位置は下がっています。

昭和の言葉は、いまよりずっと重かった、気がします。

JUGEMテーマ:芸術家の名言
 
| 音楽 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
1日50万枚売れるより、                         10年で50万枚売れるほうがきっと説得力がある。
竹内まりや、加藤和彦などのアーティストを手がけた
音楽プロデューサー、牧村憲一さんの言葉です
(4月21日の『日本経済新聞』あとがきのあと)。
どこかの女の子集団に向けた言葉のようでもありますが、
確かに10年で50万枚売れた曲の方が印象に残るかも。
最近の歌はどれも元気が出る応援歌、とよく言われます。
もちろん好きな歌を好きに聴けばいいのですが、

インスタント、って言葉が似合うような気がします。

JUGEMテーマ:70年代・80年代

| 音楽 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |